« Blog なるものを、私も | トップページ | 小6女児殺人事件 »

2004/06/03

Blogとは

何であるか、まだ手探りの状態である。だから、知ったような講釈をたれるつもりはない。現時点で私が理解していることを書いておこう。

blogのエクスパートの間でも、何がblogかについては、見解が分かれるようだ。どんな性格のサイトをblogというのか、という点(日記、見つけたサイトの紹介やコメント、自分の覚え書き、などさまざま)。blogの形や機能を創り出したのは、MovableType(MT)というソフトである。それを使っているのが、blogだという定義もある。ソフトを自分のパソコンやサーバーにインストールしなければ、blogができない時代もあったらしいが、今ではMTなどという言葉も知らずに、blogができるようにもなっている。

ページのスタイルというか、フォーマットの点で、blogは歴然としている。頻繁に追加更新され、新しく書かれたもの(記事)が、ページの一番上に表示される。記事単位に管理され、左あるいは右に配置されたサイドバーに、表題一覧が掲載される。さらに過去のものは、カテゴリー別に、そして月別にアーカイブとして管理され、参照しやすくできている。私のは、まだ始めたばかりだから、そうなっていないが。

さらに進んだ機能としては、トラックバックとか、RSSなどがあるようだが、私の理解は、まだそこまで及んでいない。サイト同士、記事同士が参照し合い、サイトのネットワークを作り上げていく機能のようだ。これまであったリンクよりも、もっと進んだレベルの連携を可能にするらしい。

私が、やってみようという気になったのは、一つには、先に書いたように、HP本館にまとまった記事を書くよりも気軽な気持ちでメモ的なものを書けるかな、ということだが、もう一つには、これこそウェブというメディアに、ふさわしい新しい発表手段だな、と感じたからだ。

|

« Blog なるものを、私も | トップページ | 小6女児殺人事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36654/703432

この記事へのトラックバック一覧です: Blogとは:

« Blog なるものを、私も | トップページ | 小6女児殺人事件 »