« 東京暮らし、帰ってのリハビリ | トップページ | 茨城にある出雲大社 »

2004/06/09

原子力発電の後始末費用

  私たちの使っている電気の3割から4割は、原子力発電所から来ている(電気事業連合会HP)。電気料には、少々高めの原子力発電のコスト(電力会社は、ほかの発電手段と太刀打ちできる、といっているが)も入っている。その原子力発電のコストの中には、使い終わった核燃料を始末するため費用も入っている。いつからその分が入るようになったか知らないが、だいぶ前から、後始末の費用も取られているのである。

  そのお金で電力会社は、2兆円もかかる再処理工場を建設しているわけだ。先日も書いたとおり、それを稼働すれば、もっとお金がかかる。そのための費用も全部電気料金に上乗せされて取られているかと思ったら、どうもそうではなかったらしい。電気事業連合会が、計算をし直して、昨年末に発表した。今まで計算に入れていなかった費用などもあって、今後80年間(以下引用するように40年間と書いた新聞記事もある)にかかる費用が、今まで約10兆円とされていたが、実は約19兆円かかることが分かった。
(朝日新聞04/5/21「原発の後処理コストQ&A」)

 何が増えたかというと、あれこれあるらしいが、再処理工場を使い終わったあと、後始末するための費用らしい。建設するより、後始末の方がもっとお金がかかる。それが、今までのコスト計算に入っていなかったようだ。

 それをどう負担するか。いろいろ議論があったが、試算がまとまり、公表された。ところが、新聞によりまちまちの報道になっている。これはしっかり見届ける必要がありそうだ。

日経新聞(04/6/7)によると

『経済産業省は7日、原子力発電所の使用済み核燃料の再利用など「後処理」にかかる費用を一般家庭がどの程度負担するのかについて試算をまとめ、総合資源エネルギー調査会(経済産業相の諮問機関)の小委員会に提示した。2005年度から家計負担を導入する場合、月300キロワット時使う標準的な家庭では年間1260—1404円になるとしている。

 原発の後処理費用は使用済み核燃料の再処理費など。電気事業連合会の試算では、使用済み核燃料を再処理する工場が2006年から40年間操業すると想定した場合、約18兆8000億円かかる。このうち10兆円程度は電力会社が積んでいる引当金制度で回収できるが、残りの負担方法が決まっていなかった。

 同日までに固まった後処理費用の負担の枠組みでは、後処理費用として処理するのにふさわしくない分を除く約4.8兆—5.3兆円(範囲は未定)を今回の仕組みの対象とし、電気料金に転嫁して回収する。大手電力会社に加えて新規電力事業者の利用者にも負担を要請する。』

 ところが、読売新聞(04/6/7)は、この額は『05年度以降に新たに上乗せされる負担額(月50円前後)に、すでに制度化されている負担額を合わせたもの』としながらも、『将来発生する使用済み核燃料の一部の処理方法が未定で、費用が織り込めないため、現在の負担額1512—1728円(月126—144円)より少なくなるが、今後、処理方法が決まれば、負担額は増えそうだ。』と書いている。

 後始末費用を見直したら費用総額は大幅に増えたというのに、家庭の負担額は当面減るという。これまで、取られすぎていた、ということなのか。産経新聞(04/6/7)をネットで読んでみた。すると「使用済み核燃料の全量再処理を前提に、一般家庭は現在、年間1512ー1728円負担しているが、17年以降は「中間貯蔵施設」で一時保存する分の同燃料についての費用徴収が先送りされる。このため関連費用を追加徴収しても、一般家庭の費用総額は減る。』とある。3紙を読み合わせて、やっと事情が飲み込めた。

  これまでの電気料金には、使用済み核燃料を全部再処理するとしての費用が上乗せされていた。それを今回は、一部再処理、一部中間貯蔵ということにし、一方これまで入っていなかった再処理工場の廃棄の費用を入れて、計算し直したら、少し負担額は減った、ということだ。どのくらいの割合を、再処理しないことにしたのか、興味のあるところだが、詳細はまだ公表されていない。

  国の原子力委員会は、この6月から、再処理しないという選択肢まで含めて、原子力の路線を見直すという。電力界と経済産業省は、それを待たずに、さっさと既定路線で行くと決めてかかっているようだ。今後の見直し議論に注目しよう。

|

« 東京暮らし、帰ってのリハビリ | トップページ | 茨城にある出雲大社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36654/738606

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力発電の後始末費用:

» Part 5 原子力発電について [うむらうす]
エネルギー問題 Part 5 Part 5 原子力発電について 5.... [続きを読む]

受信: 2004/08/23 00:21

« 東京暮らし、帰ってのリハビリ | トップページ | 茨城にある出雲大社 »