« 茨城にある出雲大社 | トップページ | レーガン元大統領とSDI計画 »

2004/06/11

出生率推計の誤り、なぜ?

想定を下回る出生率統計が発表されて、議論を呼んでいる。年金法案成立後まで、発表を伏せていた厚生労働省のみえすいた情報操作への批判も出ている。それもさることながら、新聞記事に添えられていた推計曲線(下の図)には驚いた。それぞれの時期に、いかに希望的観測がなされたか、如実にわかる。政策立案にあたる官僚たちと、情報操作に荷担している御用学者たちに怒りを覚えた。
040611BirthRate.jpg
        【04/6/10朝日新聞から】

  出生率の推計曲線は、ほぼ5年ごとに見直されている。過去の推計カーブをながめると、それがいかに甘い想定にもとづいていたか明らかである。実績値は、それをあざ笑うように下がり続けている。

  この推計は、それなりの根拠にもとづき、さまざまな要因を入れてはじき出されたものであろう。人口の年齢別分布、最近の男女年齢別の結婚数の推移、母親の年齢別の出生統計、などなど、必要な統計と、その将来予測を入れて、推計学的に割り出されたものだろう。邪念を入れずにトレンドを見て取り、きちんと予測計算をすれば、こういう推計値は、そうはずれるものではない。

  各種データを独占的に握っている役人たちは、自分たちの誘導したい政策の方向に推計値が出るように、操作をする。なんとかかんとか理由をつけるのは上手な連中である。

  このような数値を官僚たちが勝手に決めるのではない。その任に当たる審議会、分科会、専門部会などがあって、その委員になった学者先生方が、審議にあずかって報告書をつくる。それにもとづいて、政策は決められたことになっている。その先生たちがいけない。ほとんど御用学者である。役所の都合のいい方策をのんで、了承してくれる先生がうまく選ばれている。役人たちのほとんどいいなりになる。

  その先生たちも、了承を求められた推計カーブが、非現実的であることは、内心わかっていることだろう。こんなひどい見誤りをしたら、学問の世界では通用しなくなる。しかし役所の審議会は学問の世界ではない。政治的判断に色濃く染まった推計値を了承しても、自分の学問的キャリアには疵はつかない。

  官僚と御用学者との結託は、この件にとどまらない。あらゆる官庁で行われている。この体質を是正して、データ操作なし、政治判断による歪曲なし、の科学的結論が尊重され、それにもとづいて政策立案がされるようにしてかなければ、この国の将来はじつに危うい。

|

« 茨城にある出雲大社 | トップページ | レーガン元大統領とSDI計画 »

コメント

はじめまして。miyakodaといいます。このグラフ、ほんとうにショックを受けます。真実をねじ曲げることによって、少子化問題に対して正面から向かう機会を無くさせることが政策目標、なのですね。

官僚たちは、なんでこんなに頽廃しているのでしょう。暴力的な手段でも使って、そのうちだれかが解決してくれる、とでも思っているのでしょうか。

投稿: miyakoda | 2004/06/16 14:32

官僚たちの退廃の原因は、この国と人々をまず考えるより、自分の出世とそれにつながる自分の役所の権益保護を優先的に考えて仕事をしているからでしょう。仕事をして出世する。これが彼らの第一目的です。目下自分の担当している仕事には、それは一生懸命尽くすのです。国全体の視点はさておいて、まず自分の仕事、なんです。しかも皆かなり優秀。それが逆に災いしているのでしょう。

投稿: アク | 2004/06/16 14:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36654/750314

この記事へのトラックバック一覧です: 出生率推計の誤り、なぜ?:

» 社会的悪の解決--犯罪者と死者が必要 [Think negative, act positive]
Aquarian\'s Memorandumさんが掲載しておられる出生率の予測と実態を比較したグラフを見つけました。ショックです。 http://aqua... [続きを読む]

受信: 2004/06/16 15:40

» 人口、世代、そして闘争へ [HPO:個人的な意見 ココログ版]
普通、「人口問題」というと国連などで議論される分には、人口が増えすぎて貧困や文盲を生んで困るという問題であろう。日本の場合は逆。減っていく人口の中でどう生きて行... [続きを読む]

受信: 2004/06/17 06:52

» 反社会学講座…本になるんです [ほげほげぶろぐ]
近年久しぶりに大笑いできるグラフをみました。 Aquarian's Memorandumさんのところの「出生率推計の誤り、なぜ?」です。 引用なさっている朝日新 [続きを読む]

受信: 2004/06/17 21:03

» 歪みがここにも [coool!]
4−6年の1割抑うつ傾向 小学生3300人調査  東京、神奈川、宮崎など5都県の公立小学校に通う4−6年生3300人の約12%に「よく眠れない」「すごく退... [続きを読む]

受信: 2004/07/06 14:59

« 茨城にある出雲大社 | トップページ | レーガン元大統領とSDI計画 »