« 韓国のウラン濃縮実験を責められるか | トップページ | 台風が熱帯の暑い空気を持ってくるから? »

2004/09/07

歴史家に評価されなくていいとブッシュ

 TIME誌04/9/6号はブッシュ大統領の世界像をあらためて点検する特集を組んだいる。4ページにわたる本人とのインタビューで本音を聞き出している。相変わらず甘い自己評価ばかりだが、目をひいたのは歴史家は俺を評価しないだろうという告白である。

 オレは自分の政権がやったことについて歴史家が書くことを、生きている間、読むつもりはないよ。短期的な歴史家の評価を信用しないから。歴史家の大半は、オレに投票しないだろう。だから彼らは客観的な歴史を書くはずがないよ。でもずっと時がたってみれば、この政権は多くを成し遂げた、変化の時代をきちんと受け止め、その変化にうまく対応する政治をやった、と歴史家は認めるとおもうよ。

 アメリカのジャーナリズムのインタビューは鋭くつっこむ。どこかの国の提灯もち的なインタビューとは違う。

 サダム・フセインのためにお祈りをしますか。敵のためにも祈るのが教えではないですか。

などと聞いている。

 いや、オレは祈らん。たくさんのことを祈るよ。米国の部隊の安全を祈る。私がした決断のゆえに悲しい思いをした人(戦死者の家族のことだろう)のために祈る。力をくださいと祈る。知恵をくださいと祈る。サダム?君たちがそう聞いたから、それも考えてみよう。

 インタビューアーは、イラクに攻め込んだことは失敗だったと、何とか言わせようとする。しかし、彼は、中東を民主化できると、相変わらずの調子で繰り返す。最後に小泉さんを持ち出す。

 戦死者の家族にこういうんだ。彼らの犠牲が、長期的には必ず報われる、と。ずっと昔のこととみな思うかもしれないけど、オレたちが日本と戦争をしたのは、そんな昔のことじゃあない。オレの親父は日本と闘ったんだ。見てごらん、今、Koizumiは、もっとも良い同盟者じゃないか。オレの前任者たちが、自由は敵を同盟者に変える、と信じてやってこなかったら、こうはならなかった。

 大統領選の先行きは分からないが、どうやら、この暗愚な人が ”Four more years" 大統領に居座り、世界をめちゃくちゃにしてくれることだろう。やれやれ。

|

« 韓国のウラン濃縮実験を責められるか | トップページ | 台風が熱帯の暑い空気を持ってくるから? »

コメント

しみじみと思うのですが、どうしてアメリカ人はブッシュが好きなんでしょう。

広いアメリカ、いくらでも人材はいるだろうに、なぜ、あえて彼なのか。

日本人もあまり大きなことは言えませんが・・・。

投稿: Lina | 2004/09/07 12:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36654/1375713

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史家に評価されなくていいとブッシュ:

« 韓国のウラン濃縮実験を責められるか | トップページ | 台風が熱帯の暑い空気を持ってくるから? »