« デジタル化の中で、アマチュア写真家たちは悩んでいる | トップページ | 忘れもの哀話 »

2004/11/20

イチローが理系?

 雑誌「諸君!」12月号の巻頭コラム(「紳士と淑女」)に書いてあることが、変でもあるし、面白くもある。紹介して、ひとこと論じてみたい。

 イチローが感情を表にあらわさないのは、彼が「理科系人間」のせいだという。一方、イチローに国民栄誉賞を与えようなどと考えるのは、「文化系人間」だ、というのだ。

 まずイチロー。彼が新記録樹立の瞬間、こぶしを突き上げたり、「ヤッタ!」などと叫ばなかった。ヘルメットをちょっと上げただけだった。そのことを取り上げて、コラムの筆者は、

 感応の起伏が乏しい、喜怒哀楽を顔や動作に出せない。それはおそらく、イチローが「理科系人間」の1人だからだろう。あれで心の中は、十分喜んでいるのだ。ただバッティング・エンジニアは、それが態度に出ない。

 と書き、映画俳優の高倉健や、大リーグ入りの先輩、野茂英雄もこのタイプだとしている。理系・文系、という分類は、かなりおおざっぱだが、人の類型としてあるのはわかる。しかし、感情を表にあらわすか、あらわさないかを、理系かどうかの判断基準にするのはどんなものだろうか。理系は冷静、クール、さらには冷血漢、血が通っていない、人間味がない、ロボット人間、人情がわからない、などと考えるのは、偏った見方だ。

 理系・文系という分け方は、学問の分類から来ているのだろうが、教育過程での用法が卑近な例である。大学受験時はもとより、最近では高校の教育課程でも、将来理系に進むか、文系かのコース選択を迫られるようである。「算数や理科が得意だから、自分は理系だ」「どうも算数が苦手で、本を読むのが好きだから文系だ」というようなことになる。この場面で「感情表現が豊かで、陽性だから文系」「むっつり黙っていて、何を考えているかわからないから理系」なんてことはないだろう。

 理系・文系の考察については、C.P,スノーの『二つの文化』が元祖であるが、手元にある太田次郎『文科の発想・理科の発想』(講談社現代新書、1981)藤井康男『文化的理科の時代』(福武書店、1982)、そして高辻正基『文理シナージーの発想』(丸善ライブラリー、1998絶版?)などが役に立つ。関連した人間類型の見方に、「デジタル・アナログ」があり、私もそれについて、実体験のエピソードをこのブログに書いたことがあった(「デジタル型とアナログ型」(04/8/10)。いずれ考察を深めてみたい。

 もうひとつ、紹介したコラムで奇妙ともいえるのは、イチローを「理科的人間」としたあと、こう書いている部分である。

 国民栄誉賞を授けるべきかどうかを含め、この世の大半のことは「文化系人間」が謀って決めている。彼らの意識では、人は嬉しければ笑い悲しければ泣く。ただし彼らのもう一つの特長は、忘れっぽいことである。

 ここで「文化系」はおかしい。「理科系」に対置するなら、「文科系」だろうと思うが、筆者は「体育会系」に対する「文化部系」を混同しているのかもしれない。ともかくこの世の大半のことは、文化系の人が謀って決めているそうだ。これは、技術系のいる官庁にしても、物を作っている会社にしても、トップは文科系に牛耳られている、という実態をいっているのかもしれない。あるいはこの国も、どの国も、単純思考で忘れっぽいが、謀りごとの巧みな人に支配されていることをいっているのかもしれない。意を尽くして書いていないとはいえ、意外に、このパラグラフは当たっているようにも思える。

 コラムの最後の部分に、イチローについて、彼が

打ち続けるには、静かだが強いモティベーション(行動への動機づけ)がなくてはならない。賞がそれを殺ぐことに、本人以外の誰も思い至らないのである

と書いていることだけは、全くその通りといいたい。

 雑誌「諸君!」は、センセーショナルな論説が多く、大概はパスしているのだが、12月号は他誌が未着手の、大統領選挙後のアメリカを取り上げている唯一のものだったので、読んでみた。論じるに足るとしたのは、ここに書いたコラムであって、お目当てはたいしたものではなかった。

|

« デジタル化の中で、アマチュア写真家たちは悩んでいる | トップページ | 忘れもの哀話 »

コメント

このエントリー全体も面白かったんですが、最後の一文がハマりました(笑)

投稿: 山辺響 | 2004/12/02 14:19

山辺響さん
楽しんでいただいて,うれしいです。こういう反響をいただくから、また何か、書いてみようという気になります。

投稿: アク | 2004/12/02 17:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36654/2015464

この記事へのトラックバック一覧です: イチローが理系?:

« デジタル化の中で、アマチュア写真家たちは悩んでいる | トップページ | 忘れもの哀話 »