« わが師、白根元の死 | トップページ | 70歳になった »

2005/01/28

アウシュヴィッツ解放60周年記念日

050128Auschwitz

 昨日、1月27日は、第2次大戦時に、ナチス・ドイツによるユダヤ人らの大量虐殺が行われた、ポーランドのアウシュヴィッツ強制収容所が、旧ソ連軍によって解放されて60年の記念日であった。2000人の生存者とともに、ポーランド、ロシア、イスラエル、フランスなどの大統領らが、記念式典に参加したという。私ら夫婦は、1年半ほど前に、中東欧への旅の途次、ポーランド・クラクフに滞在したとき、この地を訪れた。上掲の写真は、収容されると同時にガス室送りになったユダヤ人たちが履いていた靴の山。記念館の展示を写したもの。ほんの一部だという。展示の前に立ち、ひとつひとつの靴に1人1人の命があったことを生々しく想像したことを思いだす。おぞましく、こんなことは2度と起こりえないとおもうだろう。だが、ひとつの国とその国民が狂気に駆られるということは、再びありうると心配する。たとえば、今の日本と北朝鮮との関係は、両国が道を誤ると、こんな事態に達しかねないのだ。

 かつてアウシュヴィッツ強制収容所を訪ねた時の記録は、HP本館の以下のページにある。

中東欧六カ国。旅日記19「アウシュヴィッツ 1」
中東欧六カ国。旅日記19「アウシュヴィッツ 2」
中東欧・フォトインプレッション14「アウシュヴィッツ:死へのターミナル」

|

« わが師、白根元の死 | トップページ | 70歳になった »

コメント

こんにちわ★
あなたのサイトをランキングに参加しませんか?
ランキングに参加すると見てくれる人が今以上に増えますのでお得です(^^)/
ではこれからも頑張って下さい☆

投稿: 人気BLOGランキング | 2005/01/29 14:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36654/2729034

この記事へのトラックバック一覧です: アウシュヴィッツ解放60周年記念日:

« わが師、白根元の死 | トップページ | 70歳になった »