« ブログのエントリ・リストをHP本館に | トップページ | 氷は、気象の大変動を警告している »

2005/05/03

憲法の日

 世の中、改憲ムードである。カイケン、カイケンと、うるさくなるとともに、私には、今の憲法が、ますます良い憲法だ、と思えてくる。輝いて見えてくる。前文にある、

 日本国民は,恒久の平和を念願し,人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚する
とか、
 平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して,われらの安全と生存を保持しようと決意した
さらには、
 われらは,平和を維持し,専制と隷従,圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において,名誉ある地位を占めたいと思ふ

などの言葉は、憲法第9条の二つの項とともに、珠玉である。押しつけであろうと、翻訳調であろうと、かまわない。崇高な理想を掲げ続けたい。

 このところ、改憲の方向へ世論が向かっている。民主党も加わって、具体的な政治プログラムとなってきたかに見える。憲法は古くさくなって、時代に合わなくなってきた。ここらで作り直すべきだ。あるいは、最低限の修正をしよう。その流れに世論もかなり同調しているようだ。今日の朝日新聞に出ている調査では、56%が改正の必要ありと答えている。97年4月からの何回かの調査で、この数字は46→47→53→56 と増えてきている。それに対し、改正の必要なしとするパーセントは、39→36→35→33と減っている。

 しかし、いざ改憲、となるとどうだろうか。改憲が是か非かではなく、何をどう改正するか、が問われる。そうなると意見は割れる。「白紙から書き直す」という保守派から、自衛権と自衛隊の存在の明記程度でよし、とする現実派まで、いろいろと分かれ、まとまらないのではないか。私は、当分の間、改憲は実現しないだろうと予測している。

 今の憲法で、曲がりなりにもやってきた。当事者は苦労しただろうが、自衛隊を持ち、イラク派兵までやって来た(私は賛成ではないが)。苦労しながらも、憲法を変えずにやってきたゆえに、平和に徹することができた。イラクに派兵しても、憲法により、戦闘行為はできない、とされている。それをみっともないと考える人がいるが、それで、いや、それが、いいではないか。世界中の人が、日本はこの憲法を持っているゆえに、武力行使はできないのだ、ということを理解してくれている。そういう「普通でない国」であることでいいし、国際舞台で今後もやっていける。海外で武力を行使できないと、安保常任理事国になれない、というなら、ならなくてもいいではないか。

 自衛はしっかりやればいいと思う。国民と国土・領海は守るべきだ。それを脅かすものには毅然として対応すべきだろう。不審船や領海通過の原潜などには、これまでのように対応するのがいい。これからは対ミサイル防衛も必要になるだろう。これらは、現憲法の下にできることだ。

 日本国民は,国家の名誉にかけ,全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

が、前文の結びの言葉だ。この誓いを立てた記念日、それが今日に憲法記念日だ。

 わが結婚記念日でもある。46年前、ひどく暑い日だった。エアコンなどない教会堂での結婚式とパーティで、汗がにじんだのを思い出す。式後、小田急のロマンスカーで・・・。いや、そのことを書くのが主題ではなかった。蛇足である。

【05/5/3 16:40追記】
上記を書いたあと、ブログを読み歩き、私のいいたいことを、はるかに的確に書いたエントリに出会った。以下に紹介する。

・内田樹の研究室:『憲法記念日なので憲法について』
・余丁町散人の隠居小屋:『平和憲法と親父の遺言』 これは、一年前の記事の再掲だという。

|

« ブログのエントリ・リストをHP本館に | トップページ | 氷は、気象の大変動を警告している »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36654/3962486

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法の日:

» 拠り所とは? [『風の旅人』編集だより ]
アクエリアン様  コメント有り難うございます。  プロテスタントは、「聖書」に明文化された「言葉」そのものを重視しています。そして、カトリックは、「聖書」を肉体化していると認識される聖人とか聖職者の言動を重視しています。キリスト教会のほとんどは、土着宗教... [続きを読む]

受信: 2005/05/04 13:30

» 側面からの憲法攻撃に革命的警戒を! [Peace Powers!]
 先日いただいたトラックバックに、気になる記事がありました。 市民団体が独自改憲 [続きを読む]

受信: 2005/05/08 00:22

« ブログのエントリ・リストをHP本館に | トップページ | 氷は、気象の大変動を警告している »