« 国際宇宙ステーション、アメリカはやめる気だ | トップページ | くろご専業10日間 »

2005/08/19

裂織をご覧になりませんか

3rdExhbtHagaki

 裂織(さきおり)とは手織りの一種である。古い布を裂いたものを、織り糸ととして使う。古着のリサイクルとして、日本各地で昔から行われていたらしい。布はとても大事なものだった。現代、それは手織りの手法の一つとして甦った。伝統的なもの、美術工芸的なもの、そして日常着などとして、このところ織る人が多い。私が姫路に赴任していたころ、私の連れ合いはその地で手織りを習い、裂織にひときわ興味を感じたらしい。

 全国規模の展覧会があり、その第2回に応募して入選した。気をよくして、今回の第3回展にも出品し、入選を果たした。その作品を作るにあたっては、多くの方から、和服の提供を受けた。その事情や、作品についての紹介を、HP本館に書いている。第3回全国裂織展は、8月24日(水)から30日(火)まで、上野広小路・鈴乃屋本店で開催される。興味のある方は、おいでいただきたい。私も「くろご5号」として、この展覧会のお手伝いをしている。21日(日)から、そのための東京暮らしとなる。しばらくブログをお休みすることになろうか。

|

« 国際宇宙ステーション、アメリカはやめる気だ | トップページ | くろご専業10日間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36654/5541651

この記事へのトラックバック一覧です: 裂織をご覧になりませんか:

« 国際宇宙ステーション、アメリカはやめる気だ | トップページ | くろご専業10日間 »