« 天皇の太平洋戦争についての発言 | トップページ | 年賀状雑感 »

2006/01/01

新年を迎えて

 明けましておめでとうございます。今年も、このブログを、ほどほどのペースで書いていきますので、よろしくおつきあいください。
 毎年、年頭に年賀状代わりに送っている「てとら」というタイトルの家庭新聞のようなものを、ホームページ本館の方に掲載しましたので、ごらんください。今年で、31号になります。始めると続けざるをえなくて、出しています。以前はガリ版刷りで出していたのですが、ワープロを使うようになり、それがパソコンになり、そのパソコンも何代目かになっています。全部ファイルしてあるので、それがわが家の自分史のようなものになっています。
 上に「このブログを、ほどほどのペースで」と書きました。ずっと読んでいただいておられる方は、お気づきのように、だんだん書くペースがダウンしています。これは私の読み、考え、書くのにかかる時間が遅くなっているせいです。無理して維持しようとせず、成り行き任せでやりたいと考えています。即発反応的にではなく、じっくり考えて書いていきたいと思います。
 年をとるとますますそうなるのでしょうか。表層のことよりも、根元的なことを求めたくなります。そうなると、蓄積のうすいことに気づき、学ぶことが必要になります。今さら新しいことを学んでも仕方がないと思いながら、本を買い込み、読み始めるのです。そんなことに時間がかかり、書くことがいっそう疎かになりがちです。書くのが滞っているときは、そのような時間を過ごしているのだと、ご寛恕ください。
 では、みなさま、良い日々をおすごしになりますように。

|

« 天皇の太平洋戦争についての発言 | トップページ | 年賀状雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36654/7941719

この記事へのトラックバック一覧です: 新年を迎えて:

« 天皇の太平洋戦争についての発言 | トップページ | 年賀状雑感 »