« 「アイルランド旅日記」を終えて | トップページ | 行ってきた、タクラマカン砂漠 »

2006/06/08

しばらく留守

 ひつと前のエントリに書いたが、海外旅行に出かける。今日は空港近くのホテルに前泊中。このエントリを書いて、出発しようと思ったら、ココログのメンテナンスにぶつかった。それも長時間(2:00-16:00)。コメント欄にも書けない。仕方なく、持って出るつもりのなかったノートパソコンをホテルまで持参、ビジネスルームのLANでつないでエントリアップをする。メンテナンスは予定時間を超えて、だいぶかかったようだ。先ほどは拒否され、夕食をすませて、やっとつながる。お断りした上で、留守ができそう。

 今回の旅は、タクラマカン砂漠周辺、いわゆるシルクロードの旅。中国新彊ウイグル自治区で、ウルムチ→カシュガル→ホータン→ニヤ→ここでタクラマカン砂漠を砂漠公路(1999完成)で横断→クチャ→コルラからトルファンまで南彊鉄道→ウルムチ、とタクラマカン砂漠を一回りというか、3/4周する旅である。出かけることを決めたあと、パートナーみやの腰痛・膝痛が悪化。問題を抱えたまま、出かけてくる。

 生命の存在を阻む巨大砂漠をはじめて見る。そこに暮らし、あるいは往き来した人々の歴史と現在の姿を見てきたい。どんな写真が撮れるか。カメラやレンズの砂塵対策(ポリエチの袋など)が必要だ。今回はパソコンを携行しない(成田まで持参したノートパソコンは、車に残していく)。ネットに無縁の旅となる。帰ってくるのは20日。しばらくご無沙汰。

|

« 「アイルランド旅日記」を終えて | トップページ | 行ってきた、タクラマカン砂漠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36654/10440195

この記事へのトラックバック一覧です: しばらく留守:

« 「アイルランド旅日記」を終えて | トップページ | 行ってきた、タクラマカン砂漠 »