« イスラムの強さ | トップページ | もっと風を »

2006/09/27

カラッシュ族の写真を投稿

060927karash

「カラッシュ族の小学校教室で」(クリック→拡大)

 9月上旬にパキスタン北部のチトラルの谷に行ったことは、ここに何度か書いた。その旅のハイライトは、チトラルからさらに山奥へ深く分け入った谷に住むカラッシュ族の暮らしを実見することだった。いずれHP本館のほうに少し詳しく書くつもりだが、写真を選んで「写真道場」に投稿した。ここにあるので、ご覧になっていただきたい。ここは、私の写真を投稿する場所の一つで、隔月に5作品を出している。このリンク先は掲示板になっていて、下の方にある「次のページ」ボタンをクリックすると、以前のページをつぎつぎに見ていただくことができる。仲間とお師匠さんのコメントもついている。ここは、5年半ほど前、デジタル写真をはじめて以来ずっと投稿し、鍛えてもらっている場である。

|

« イスラムの強さ | トップページ | もっと風を »

コメント

本当に可愛らしいモデルですね。このような辺境(失礼)の地までくると、肖像権だの個人情報だの云々されないから良いですね。アクエリアン教授はいつも珍しい外国に行かれるので、異国情緒溢れる写真が撮れてうらやましいと思っておりますが、ところが、日本国内でもしっかり撮っていらっしゃるので脱帽です。小生は最近、カメラはもっぱら仕事用のみで、毎日糊口をしのぐので精一杯です。

投稿: drhasu | 2006/10/05 01:13

DrHasu、見ていただいてありがとうございます。人目を惹く被写体を求めて、海外へ行くのは安易ですよね。もともと旅に出、いい写真を撮りたいとはじめた写真修行ですから、旅写真にこそ自分の取り柄を出さないと、と思っています。そのうちにできなくなるでしょう。そうしたら、自宅から歩ける範囲で、などという制約のなかで、被写体を見つけようとするでしょうか。それとも写真をやめちゃうでしょうか。

DrHasu が、作品作りをするゆとりを取り戻していただかないと、グループ展をしようというモティベーションが湧いてきません。ぜひがんばって撮影にも出かけてください。旬の機材ももったいないです。

投稿: アク | 2006/10/05 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36654/12060976

この記事へのトラックバック一覧です: カラッシュ族の写真を投稿:

« イスラムの強さ | トップページ | もっと風を »