« 科学と信仰、柳澤桂子のたどり着いた極点 | トップページ | 早熟・天才児の Aaron Swartz に注目する »

2006/12/07

長かった、ココログ・メンテナンス

 昨日(12/6)エントリをアップしようとして気がついた。このブログを書いているニフティの「ココログ」が、長時間メンテナンスをやっていた。なんと12/5の午前10時から今日(12/7)の午後3時まで、丸二日を超えて、53時間。この間、閲覧だけはできるが、エントリの書き込みだけでなく、読者からのコメント、トラックバックを受け付けない状態が続いた。書き込めないと、メールでコメントを送ってくださった方もいる。申し訳ない。

 事前予告はあったのだが、お知らせのページまで読みにいっていなかった。これからはこの種の情報はRSSリーダーに常時届くように設定した。今後事前通告があったら、ここに書くことにしよう。

 ココログは、これで何度目になるのか、長時間メンテナンスがよく行われる。無料ユーザーを増やすのに力を入れ、負荷にサーバー容量が追いつかないのか。システムを使いやすくするようアップグレードしているのか。ともかくこんな長時間止めてしまうなんて考えられないことだ。これが銀行のATMだったらどんなブーイングがくるか。ネット生活をしているものにとっては、ATMの停止に匹敵する。

 ココログのこの種の問題を嫌い、ココログから離れていった人も多いようだ。私はそう身が軽くないのでがまんしている。変えることにともなう繁雑な作業に精力を使いたくないからだ。年のせいといってもいいだろう。北の方の某市ではないが、そのうちにココログには年寄りしか残らなくなるかもしれない。

|

« 科学と信仰、柳澤桂子のたどり着いた極点 | トップページ | 早熟・天才児の Aaron Swartz に注目する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36654/12958888

この記事へのトラックバック一覧です: 長かった、ココログ・メンテナンス:

« 科学と信仰、柳澤桂子のたどり着いた極点 | トップページ | 早熟・天才児の Aaron Swartz に注目する »