« トラブルを楽しむ | トップページ | 思いがけず、聖書への回帰 »

2007/06/05

一応の決着がついたが、さて

 ニフティは警告書を速達で送ってきたりしたのに、こちらがこのように対応した、これでいいか、と確認を求めるメールを3度も送ったのに返事が来ない。告知された時限が迫ったなかで、用事で東京へ出てきている。こちらのインターネット環境は悪い。さて、どうなるか。一昨日急遽ミラーサイト(同一内容だが、インターネットでは別の場所にあるサイト)を用意した。通知のないまま消されてしまうかもしれない。その時でもミラーのほうはごらんいただけるし、新エントリを書ける。

 やっと昨夜(07/6/4)になって、返事が来た。

 このたびは、弊社よりご連絡させていただいた件についてご対応いただき、誠にありがとうございます。

 しらじらしい。こちらにこれだけ負担をかけておいて。

 これでこの件は一応決着がついた。メールアドレスそのものでない叙述文による表示をニフティは認めたわけだ。この表記で、閲覧者はサイトオーナーにメールを送られると判断してくれたようだ。ともかく最後の線(メールアドレスそのものを書くこと)は譲らないですんだ。07/6/7正午にこのブログが消えてしまうこともなくなった。

 それにしても、一閲覧者のチクリを重んじ、サイトオーナーに規約を形式的に守ることを強い、結果として誰にも何の利益をもたらさないどころか、不利益をもたらす、現在の運用の仕方が問題であることは変わらない。

 さてどうするか。気持ちはニフティを離れたいという方向へ傾いている。しかし、大きなデメリットがある。いちばん大きいのは、これまでグーグルなどの検索に拾われているリンクが切れてしまうことだ。これは、大げさにいえばインターネット空間に持っている私の情報資産を失うことだ。代わりのサイトがどれだけ追いつくか。また、読者にはリンク変更の手間をかけることになる。かなりの読者を失うこともあろう。

 にわか作りのミラーサイトは、現状では見やすいものではない。しかし猶予時間ができた。これからブログのデザインを少しづつ工夫し、改良していくつもりだ。それまでは、同じエントリを両方に書くという変則的な運用をしていく。このさいコメントはどちらに書いていただくか。当面こちらにお願いしよう。移行すると決めたばあいには、その段階で、もう一度全体の移動手続きをやり直せばいい。

 正直言って迷っている。 読者からのご意見を待つ。

|

« トラブルを楽しむ | トップページ | 思いがけず、聖書への回帰 »

コメント

ときどき拝見しております。
退職なさるときの経緯を興味深く(失礼かもしれませんが)読みました。
小生は、ときどきSPring-8で実験しております関係もありまして、
特にその経緯が印象深かったのかもしれません。
ニフティとのトラブルを受け止められる器にも敬服いたします。
アクエリアンさんのブログなら、どのサイトにあろうとも拝見したいです。

投稿: 一人 | 2007/06/07 08:19

一応の決着がついたようで大変ご苦労様でした。文章で書くというところを認めて頂いたところはNiftyも落としどころと考えたのかもしれません。ともあれ、いろいろ感情的なしこりは残ると思うのですが、アクエリアンさんもある程度の迷惑メールは回避出来るし、Niftyも面目がたつしこれで暫く様子を見るというのが無難な選択肢でしょう。一方、移動されれば失うものもあると思いますが、新たな出会いも生まれると思います。アクエリアンさんご自身が判断されるのが一番だと思います。

投稿: Aurora A | 2007/06/08 01:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36654/15321096

この記事へのトラックバック一覧です: 一応の決着がついたが、さて:

« トラブルを楽しむ | トップページ | 思いがけず、聖書への回帰 »