« 今年の信濃追分 | トップページ | 写真展に参加 »

2007/08/25

みや、全国裂織展入賞

070825mantle

 連れ合いのみやは裂織を趣味にしている。こつこつと根気のいる手作業を得意としているが、しょせん退職後にはじめた趣味程度のものだ。その道に若いときから打ち込んできた手織り作家とはレベルが違う。それでもプロもアマも同列に応募できる「全国裂織公募展」に、毎回応募してきた。入選し、会場に展示される、それでよし、というところだろう。ところが、どうしたことだろう、今回の第4回展に応募した作品が「佳賞」(裂織作品部門)に入賞した。めでたいことなので、彼女の入賞作品と、展覧会の紹介をしておく。

 裂織とは古い着物のいわばリサイクルである。古くなったり、世代が替わったりして、もう着なくなった和服地を細く裂いて、それを緯糸(よこいと)にして、手織りする。今回、みやは古布として珍重されている泥大島を、3着も使って裂布(下の画像)を織った。自分好みのスタイルのマントと、ハンチング帽をそれで縫製した。みやが趣味として裂織をしており、それには古い和服を使うと聞いて、多くの知人から着物をいただいた。その中に泥大島があり、それが貴重な布地だと知っていたので、使い惜しんでいたのだが、今回はそれを思い切って使ったようだ。マントはすっぽりと身を覆い、肩の線をすっきりと出し、手は腰のあたりのスリットから出す、裾はフレアー気味に垂れる、そんなデザインを工夫したようだ(最初のサムネイル画像)。

070825clothes


 以下は求められて、入賞者の言葉として「全国裂織ニュース」第26号に寄せたものである。



  うれしい知らせ

                飯泉 美耶子

 「いいなあ・・・」。羨望に似た感情が、ふつふつと沸き上がってくる。すぐ目の前を、3人の女学生が屈託なくおしゃべりしながら、歩いている。彼女たちの若さに圧倒されたこと以上に、お揃いで身に纏っているマントに、惹きつけられたのだ。くすんだ濃茶色なのに、明るく輝いている。旅で訪れたポルトガルの古都コインブラの情景である。

 第4回の裂織公募展に応募しようと思いを巡らせていたとき、マントの女学生の姿が、幾度もちらついた。あんなマントを作ってみたい。着てみたい。そうだ。いつか利用しようと大切にしてある泥大島の和服を利用しよう。地味な色合いだから、モダーンな味わいを出すにはどうしたらいいか。裂糸と組み合わせる経・緯の糸の色彩や質感が、ポイントのひとつになろう。身体に馴染む肩の線や、軽快なフレーアーも出したいから、マントのスタイルも大事だ。部屋中に広げられた布や糸、デッサンの紙片を睨みながら、次第に考えが具体化し、期待を込めて機に向かった。着る者の輝きを表現しようと目論んだ裂織は、いつになく楽しい作業だった。

 8年ほど前に退職し、偶然に織の教室を見つけ、手ほどきを受けた。以来、私の裂織は、日常の楽しみごとのひとつになっている。裂離協会への参加と裂織公募展への出品が、裂織の刺激の場だ。

 「佳賞に入賞」との知らせは、大きな励ましとなった。このマントを着て、私は若く輝くだろうか? スキップしたい気持で、感謝している。

 第4回全国裂織展は、以下のように開催される。この分野にご興味のおありの方はごらんいただきたい。

日時:8月31日(金)ー9月4日(火)午前10:00ー午後5:00
            (最終日:午後1:30終了)
場所:上野の森美術館(東京・上野、JR上野駅公園口より徒歩5分)
入場料:一般:1000円(高いなあ)

 なお、みやの作品は入賞したので、京都で開催される「裂織展ーそのルーツと未来」でも展示される。これは9月15日(土)ー10月14日(日)、思文閣美術館(京都市左京区田中関田町)で開催される。

|

« 今年の信濃追分 | トップページ | 写真展に参加 »

コメント

みやさん

心からおめでとうを言わせてください。

入賞の知らせは、メールで伺ってはいました。そして、その作品のヒントとしてコインブラの女学生が着ていたものが、頭にあったということも。

でも、今、その作品を展覧会に先立って、みやさんを尊敬してやまないご主人のアクさんが、写真で紹介して下さったのをみて、うなりました。

私もコインブラで大勢の男子大学生や、女子大学生が黒のマントを着流しているのを見て知っています。
なかなか粋です。

日本でも戦前、高等学校の生徒が着ていました。

でも、この渋い色合いの美しさ!それはありませんでした。

やはり、選者の目は確かですよ。素晴らしいです。

ついでに「みやさんを尊敬してやまないアクさん」と書きましたこと、きっとアクさんは、苦笑されるでしょうが、これが本当でなかったら、ここにこういうものは書きません。

投稿: 美千代 | 2007/08/29 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36654/16231493

この記事へのトラックバック一覧です: みや、全国裂織展入賞:

« 今年の信濃追分 | トップページ | 写真展に参加 »