« 線引き | トップページ | 入院中 »

2008/01/03

新しい年

あけましておめでとうございます。
本年もこのブログ上でのお付き合いをよろしく。

わが家では、家庭新聞「てとら」をお送りすることで年賀状の代わりとしています。その08年号をHP本館に掲載しました。そこに現状報告を書いています。よろしければ、ごらんください。

 このところすでにそうなっていますが、このブログの新エントリ掲載はますます間遠になると思います。ここに何かを書かなくてはという、責めたてられるような気持ち、大げさにいうと強迫観念、をさっぱりと捨てて、興に乗ったら書くということにします。年齢相応にスローペースでやっていこうということです。RSSリーダーで見かけて、面白そうだと思われたら、読みにおいでださい。

 近況報告を少々。

 年末に顔面神経麻痺を患い、折悪しく治療を受けられず、経過がよくない状態です。病院が年末の休院中であったこと、この病気は2度目で、前回医者から即効の治療法はなく自然治療に委ねるほかないといわれたのを覚えていて、甘く考えてしまいました。時間がたったわりに快方に向かっていません。休み明け次第、診察を受けにに行くつもりです。

 年末年始にかけて、とても興味深い本を読みました。リー・スモーリン「迷走する物理学」。物理学の最先端、素粒子物理がほとんど行き詰まっているのではないか、それは現在の物理学研究のあり方が間違っているのではないか、という告発の書です。「ストリング理論」の歴史を一般向けに解説した上で、物理学研究者と自然科学研究者へ鋭い警告を発しています。非専門家にも、現代の科学をどう考えるかについての手がかりを与えてくれます。久しぶりにゾクゾクするような知的昂奮を味わいながら、450頁をじっくり読みました。いずれ、少し詳しく紹介するつもりです。

|

« 線引き | トップページ | 入院中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36654/17564567

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい年:

« 線引き | トップページ | 入院中 »