« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/30

ヨーロッパへの旅から帰って

080430colmar

 旅から帰ってもう5日になる。いつものことだが、大きなイベント終了後の虚脱感、疲労、それに雑用の処理などで、平常の生活に戻るのに時間を要する。非日常からリアリティへの回帰期間というか。

 旅の簡単な報告をしておこう。盛りだくさんの旅だった。ベルギーの古都ブルージェに重点を置いたフランドル地方、クルーズ船によるライン河の遡航、アルザス地方ワイン街道とストラスブール、そして昨年に続いて黒い森地方エッツェンロート(旧友との再会)と、何カ所かをつないだ旅だった。

続きを読む "ヨーロッパへの旅から帰って"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/07

旅に出る、フランドルからアルザスへ

 明日、4月8日(火)から26日(土)まで旅に出る。フランドル(ベルギー北部、オランダ)からフランスのアルザス地方まで、途中ライン河を船で遡る旅である。フランドルではブルージュとアムステルダムが、主な見所となる。アムステルダムからフェリーに乗り、ライン河を遡りながら、こまめに停船・上陸して川沿いの都市を訪ねる。遡上はストラスブールまで。そこで下船し、コールマールなどアルザス地域を訪ねる。ツアー・グループを離れたあと、ストラスブールに延泊し、この町をゆっくり見るつもりだ。さらには、昨年滞在した黒い森のエッツェンロートを訪ねる。ヒルデガードと彼女の友人たちとの再会が楽しみだ。

続きを読む "旅に出る、フランドルからアルザスへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/04

バーンシュテインの新著「核兵器について知っているべきこと」

080404bernstein
 核兵器の開発史については、これまで数多く語られ、文献、書籍の類も多数ある。開発スタートから60年もたったこの時期に新たに出版されたバーンシュテインのこの本(Jeremy Bernstein: "Nuclear Weapons, what you need to know", Cambridge Univ. Press 2008)は、その系譜に属するものだが、いくつかの点でユニークであり、現時点での出版の意義は大である。紹介しよう。

続きを読む "バーンシュテインの新著「核兵器について知っているべきこと」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »