« 『核燃料リサイクルを再考する』 | トップページ | オバマは、久しぶりに強い大統領 »

2008/10/04

08年9月の「雑記帳」

 別のブログ「アクエリアン雑記帳」をはじめて(ここ)、1ヶ月になる。こちらより気楽に、見たり、聞いたり、気になったりしたことを、断片的で、未完成なまま書き流している。こちらの読者にも読んでいただきたいので、1ヶ月ごとに、おおざっぱな分類をして、タイトルをこちらに載せることにした。

 ひと月やってみて、結果としては、こちらのブログとの差異はあまりないのだが、あちらは「気楽に、書き流し」ということになる。こちらは「じっくり考えた」もの、ということになるが、あまり気張ると、こちらには書けなくなってしまう。そのあたりは、まあ、いいかげんにやっていくつもりだ。

【国内政治・ニュース雑感】
蒸留した焼酎に毒素は混入するのか(08/9/9)
『間違いだらけの農業政策』(08/9/10)
平和護持を再編の軸に(08/9/22)
「あとになれば、福田さんのスタイルが」と与謝野(08/9/24)
TIME誌が麻生首相短評(08/9/29)

【米国・米大統領選挙】
二つの党大会(08/9/6)
ひょっとすると、アメリカの崩壊?(08/9/30)

【読書・文学】
村上春樹の次作品(08/9/7)

【キリスト教】
教会での葬儀に出て(08/9/20)

【音楽】
小沢征爾特集番組を見る(08/9/6)
二期会オペラ「エフゲニー・オネーギン」を観る(08/9/13)

【写真】
横浜山手洋館を撮り歩き(08/9/28)

【iPhone】
パソコンなしの上京で、iPhoneは使いものになったか(08/9/13)
iPhoneのアップデート(08/9/14)

【旅と観光】
袋田の滝の新しい観瀑台(08/9/18)
袋田の滝の新しい観瀑台(2)(08/9/18)

【車】
三菱アイに乗って(08/9/8)
不本意ながら車の世話(08/9/28)

【身辺雑記】
叔母の死(08/9/16)

|

« 『核燃料リサイクルを再考する』 | トップページ | オバマは、久しぶりに強い大統領 »

コメント

アクさん

「アクエリアン雑記帳」、気楽に読ませていただいています。
ところで、今まで3度コメントを書き込みましたが、どこで不都合がおきているのかいずれも「公開」されていません。
最初「袋田の滝」に書き込みをし、操作ミスかとも思い翌日再度試みましたが結果は同じでした。3度目は2日、「サツマイモと芋焼酎」についてです。
何かお心当たりでもあれば教えてください。

投稿: かたやま | 2008/10/04 12:40

かたやまさん

コメントを何度も書き込んでくださったそうで、もうしわけありませんでした。コメントがあると、私の方にメールが来て、その上で公開手続きをすることになっています。今、コメント管理の欄を見たところ、何もなし、ということでした。自分でコメントテストをしてみたところ、確認もなしにいきなりコメント欄に表示されました。

考えられるのは、このブログを開始するときに、コメント管理について、デフォルトのままにしておきましたので、どのようにするか未設定だったのかもしれません。

これまでコメント入力時に確認文字を入れるようになっていたのを不要にしました。

また、コメント入力をポップアップウィンドウでするように変更しました。

その上で、この設定を保存しましたので、これからはうまくいくのではないかと思います。次の機会に試してみて、もしおかしいようでしたら、ご連絡ください。今回のように、こちらのブログへのコメントでけっこうです。

投稿: アク | 2008/10/04 15:09

ご無沙汰しています。
かわらず読まさせていただいています。

雑記帳のFONに関する記事で、Thomas Pynchonの「The crying of lot49」を思い出しました。

ピンチョンの創りだした反国家権力組織(既存の官製郵便制度に抗する郵便組織)-Tristero 
systemの通信手段は、Trystero symbol(a mutedposthorn with one loop-アメリカで1860年代に郵便配達夫が使用したラッパ)で標識されたwaste-binsです。We Await Silent Tristero’s Empire(waste)の言葉遊びで、ゴミ箱が通信用ツールとして使われます。

WiFiなら、さしずめ専用ルーターLa Foneraに相当する、という訳です。

確か、郵政民営化の議論さなか、吉本隆明さんは、民営化じゃだめだ。民間化すべきだ、
と言っていました。

この手の話は結構好きです。

初歩的質問で恐縮です。
FONを利用するためには、PC本体側にも専用のカードか何か必要なのでしょうか。
ご教示ください。

投稿: sollers | 2008/11/22 12:25

sollersさん

お久しぶりです。

トーマス・ピンチョンは読んだことがなく、彼の創り出したというTrysteroというシステムのことも知りません。小説の中で創り出した想像上のシステムなのでしょうか。

La Fonera による万人参加の自由な通信システムは、現実のものとして、ひろがりつつあります。

パソコンでFONを使うためには、
1)無線LAN機能付きのノートパソコン(近頃は標準装備されているものが多い)か、
2)なければ、無線LANカードをPCカードスロットに挿すか、
3)無線LAN USBアダプターを使うか、
などの方法があります。

それ以前に自宅のインターネット回線を、無線LANルーター La Fonera により、他のFONユーザーに開放する用意がなければなりません。

まずはFONのサイトへ行き、FON Maps を探して、自分が使いたい場所あたりにfoneraがどの程度いるかを調べてみるといいでしょう。

投稿: アク | 2008/11/22 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36654/42679554

この記事へのトラックバック一覧です: 08年9月の「雑記帳」:

« 『核燃料リサイクルを再考する』 | トップページ | オバマは、久しぶりに強い大統領 »