« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/31

小分けして、片付けていく

 前のエントリに、大きな問題を抱えて、にっちもさっちも行かなくなった現状を書いた。ふと思い出したことがある。仕事術のヒントである。大きくて、難しい問題は、小分けして、できるところから片付けるといい。マネージメントの本でも読んだこともあるし、現役時代はそれでやってきた。退職後、時間があることをいいことに、あれこれの問題に興味を持ち、それをできるだけ包括的に、原理的なことから考えていこうとするようになった。そんな傾向に気づく。身の丈相応に、当座の納得ですませばいいのに、深く掘り下げようとする。それではいつまでもファイナル・アンサーに辿りつけない。第一、そんなものはありっこない。とりあえずの答えでいいのだ。そう気が変わると、気持ちも楽になった。

続きを読む "小分けして、片付けていく"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/29

何も書けない日々

 このところ、何も書く気がしない。力が抜け、無気力に陥っている。年のせいか、思考力も鈍ってきたようだ。考えるべき課題はあるのだが、柄になくでかい問題に取り組んでしまって、自分の中から答えが出そうにない。新たな学びが必要なのだが、取り組むだけの気力が失せている。パラパラとあれこれの本や論考を拾い読みし、これはという本に向かってみると、集中して読み続けることができない。さまざまの想念が頭をよぎり、読むのを邪魔する。自分の内心の問題なのだが、社会に漂う閉塞感にも災いされている。

 麻生政権の誕生以来、日本の政治はほとんど停まっているように見える。ダラダラと時間を先送りしている。本当にあるべきこと、政治局面の転換、がやってこない。それまでは、ゆっくりと進行する中身のない芝居を延々と見せられているような気がする。わけが分からないフィルムを超スローモーションで見ているような。

 福田内閣の突然の退陣からこんな状態になったのだが、福田退陣はもうずっと昔のような気がする。何月だったか。そこから不毛な時間が流れ続けている。経済危機が勃発したのに、給付金などというトリヴィアルな施策を、ああでもない、こうでもないと延々と論じ続け、まだ出口は見えない。かの国ではオバマが颯爽と登場し、次々と新政策が打ち出されている。そんな局面転換がこの国でも起きてくれないものかと夢見るが、変わらずちんたらとやっていくのだろう。

 この無意味な長芝居の後に、本番はやってくるのだろうか。それがやってきてくれないことには、私の気分も晴れそうにない。仕方がない。集中力を欠きながらも、マイペースで、大問題に取り組んでみよう。しばらくは充電期間だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/16

文化を尊重してほしい、テレビ・コマーシャル

 今日は、にわかテレビ・コマーシャル評論家。テレビを観ることは比較的少ないのだが、このごろのテレビ・コマーシャルは、ひどすぎると文句を付けてみたい。民放番組を視聴していると、否応なしに見ることになるコマーシャルに、ズレを感じたり、嫌悪感すら覚えることが最近多くなった。コマーシャルを発注したり、制作したりする世代が、僕らからするとずっと若い世代になってしまったせいなのか。それだけこちらが時代遅れなってしまっているのだろうか。

続きを読む "文化を尊重してほしい、テレビ・コマーシャル"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/01/08

マサイの人のように歩ける靴、MBT

 年賀状代わりに「てとら」という名の家庭新聞を送っていること、今年分をホームページ本館に載せたことを、ひとつ前のエントリーに書いた。その年賀状を送った高校同期の友人からメールが来た。私がこのところ足底筋膜炎に悩まされて、ウォーキングもままならないことを年賀状に書いたのだが、それについて、こういう特別な靴がある、自分も使っているがとても効果がある、試してみたらと、メールにあった。ありがたい友だ。

続きを読む "マサイの人のように歩ける靴、MBT"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/01

年頭ご挨拶

 新しい年になりました。歳をとりますと、新年を迎えることは、嬉しいことではありません。「おめでとう」などといいたくないのが本音です。できればゆっくりと時間が過ぎ、新年など来てほしくないです。でも仕方ありません。慣習にしたがって、年賀状を出し、人に会えば、「おめでとう、よろしく」と頭を下げます。

 わが家の年賀状は例のごとく、ちょっとした家庭新聞です。こちらにも載せました。毎回、過去一年のまとめ報告のようなものを書いています。今回も、ごく自然に書いたつもりですが、「老い」のぼやきがくりかえされているのに愕然としました。しかし、それが現状なのです。

 さて、このブログ。引き続き、マイペースで無理をせず、書きたいこと、書けるだけのことを記していくつもりです。よろしくお付き合いください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »