2010/04/16

Twitter暮らし

 まずは近況報告、と書きだして、一通り書いたものを読んでみたら、前エントリの「75歳になってしまった」の前段と、ほとんど同じことを書いている。頭の働きが鈍くなっている証拠。書きたかったことは、最後から2番目のバラグラフに書いた、ちょっとしたリマーク。そこまでの前書きは反故にしてもいいが、まあ、そのままにしておこう。

 頭は鈍くなっているが、身体だけは忙しくしている。主としてスポーツ・ジム通いのせいである。ほかに週に2度、公立プールでの水泳教室にも出かけている。朝9時から始まるシニア向けの教室である。週に2度のうち1回は、終わったあと、ジムへも行く。ジムのほうは週に5日でかけている。行けばあれこれのエクササイズやスイミングをして、3,4時間をそこで過ごす。そんな生活のため、ブログを書くなどという集中作業ができなくなってしまった。本もあまり読んでいない。

 ブログからツイッター(twitter)に移行してしまったのは、知的緊張を欠く毎日の、せめてもの慰みのためである。これなら短い文章を、ぱっと書いて済ませる。ところがどっこい、書くだけでは済まない。自分の書く分の数十倍ないし百倍以上の短文を読むことにもなるのがtwitterなのである。そればかりか、ときにはコメントを書いたりもするのだ。1日にどれだけの時間を費やしていることか。自宅での(ジムに行っていない)生活時間のかなりの部分をこの作業に向けている。

続きを読む "Twitter暮らし"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/11

Twitterに注目、ネットの有力な媒体になりそう

090611twitter_2

 Twitter のことを耳にしたのは、いつのことだったか。日本でも始まったのは1年ほど前。たった1-3行程度のメッセージをネットにアップする。「つぶやき」とか「今何している」とか、「今日の夕食は何」とか。そのときは、くだらないと思った。その程度のブログがはびこっていて、そのことをつぶやきたいほどの心境だった。その後アメリカで意外な展開を遂げていることを知った。ネット上の媒体として急成長している。書いたり読んだりしている人が、この一年で十数倍も増えたという。とうとう雑誌「TIME」が特集記事を組む(09/6/15号)ほど社会的インパクトのある存在となったらしい。その記事のタイトルは「Twitterが生活を変える("How Twitter will change the way we live")」である。私も二月ほど前から、英語と日本語でtwitterしてみて、そのコミュニケーション媒体としての力を感じ始めているところだ。

続きを読む "Twitterに注目、ネットの有力な媒体になりそう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/04

08年9月の「雑記帳」

 別のブログ「アクエリアン雑記帳」をはじめて(ここ)、1ヶ月になる。こちらより気楽に、見たり、聞いたり、気になったりしたことを、断片的で、未完成なまま書き流している。こちらの読者にも読んでいただきたいので、1ヶ月ごとに、おおざっぱな分類をして、タイトルをこちらに載せることにした。

 ひと月やってみて、結果としては、こちらのブログとの差異はあまりないのだが、あちらは「気楽に、書き流し」ということになる。こちらは「じっくり考えた」もの、ということになるが、あまり気張ると、こちらには書けなくなってしまう。そのあたりは、まあ、いいかげんにやっていくつもりだ。

続きを読む "08年9月の「雑記帳」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/13

別の気楽なブログのつもりながら

 じつは少し前から、別のブログを書いている。このブログ"Aquarian's Memorandum"は、内容がときには重く、長たらしくなっている。それは自覚している。しかし、すでにできあがっているブログの性格が、書くもの自身を規制してしまう。自分で自分のハードルを高くしている。自分で自分の首を絞めているとまではいわないが。もっと軽い話題を取り上げ、気楽に書いていこうと思いながらも、それができない。

 別のブログを作り、そこでは、気になった出来事・情報や、断片的な感想、身辺雑記などを、もっとハードルを低くして、書き散らしてみよう、と思い立った。そして作ってみたのが、このサイトの双子のブログ「アクエリアン雑記帳」である。

 しばらく書いて、調子が出てきたら、公開しようと思っていた。1週間ほどやってみて、できたものを見ると、われながら相変わらず。いっこうに軽く書けていない。それでも本人は、ハードルを下げたつもりなのだ。しかし名前からして、性格付けがうまくできていない。これでは、二つのブログを持つ意味がなさそうだ。だが、できたものは仕方がない。しばらく、この調子で二つのブログを併行してやってみて、どうなるかを見てみよう。ということで公開。お笑いくだされ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/23

iPhoneは使いものになる

 iPhone(正確にはiPhone3Gだが、以下単にiPhoneとする)を2週ほど前に手に入れた。主たる目的は、水戸の本拠地から、東京宅へ,あるいはほかの旅行先へ出かけたさいに,メールの送受・ネット接続などをおこなうパソコンの代用として使うためであった。いつも重いノートパソコン(Macのノートは、とても重い!)を携行する必要があった。その代わりになるか。iPhoneを入手した直後の信州旅行、今回の東京滞在で,十分使いものになることを確認できた。それに加えて多様な機能もある。使用感が楽しく、快適だ。これは期待以上の代物だ。

続きを読む "iPhoneは使いものになる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/08

PhotoShop を使って翻訳作業

080507psweb

 今回はパソコン上の技法の話。タイトルはちょっと誤解を招くかな。PhotoShopに、自動翻訳機能などあるはずがない。翻訳作業を効率よく進めるための補助ツールとして使えるよ、ということである。ちょっと思いついたので、人によってはお役にたつかと書きとめておく。

続きを読む "PhotoShop を使って翻訳作業"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/05

常ならぬ日々

 年とってくると、日々は平穏に過ぎていく。それに慣れてしまう。だからここ1週間、夫婦二人して、東京で、それぞれの展覧会に参加となるとおおごとである。その顛末、私の、にわか独りもん生活、そして誘われてmixiなるものをはじめたことなど、とりとめなく書いておこう。

続きを読む "常ならぬ日々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/11

ミラーサイト、閉鎖

 メールアドレスを表示せよとのニフティからの通告の件で、このブログが閲覧停止に追い込まれる事態に対応するため臨時に作ったミラーサイトを閉鎖した。場合によっては、そちらに移ることも考えた。しかし、先にも書いたように、これまでのエントリーへの検索リンクを保持したいこと、新サイトのスタイルなどを整える作業がむだなこと、そして読者にリンク変更を求めることの無駄などを考慮し、危機を回避した以上、こちらにとどまることにした。ご心配とご迷惑をおかけしたこと、まことに申し訳なし。このような事態の再来なきことをねがう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/05

一応の決着がついたが、さて

 ニフティは警告書を速達で送ってきたりしたのに、こちらがこのように対応した、これでいいか、と確認を求めるメールを3度も送ったのに返事が来ない。告知された時限が迫ったなかで、用事で東京へ出てきている。こちらのインターネット環境は悪い。さて、どうなるか。一昨日急遽ミラーサイト(同一内容だが、インターネットでは別の場所にあるサイト)を用意した。通知のないまま消されてしまうかもしれない。その時でもミラーのほうはごらんいただけるし、新エントリを書ける。

 やっと昨夜(07/6/4)になって、返事が来た。

 このたびは、弊社よりご連絡させていただいた件についてご対応いただき、誠にありがとうございます。

 しらじらしい。こちらにこれだけ負担をかけておいて。

 これでこの件は一応決着がついた。メールアドレスそのものでない叙述文による表示をニフティは認めたわけだ。この表記で、閲覧者はサイトオーナーにメールを送られると判断してくれたようだ。ともかく最後の線(メールアドレスそのものを書くこと)は譲らないですんだ。07/6/7正午にこのブログが消えてしまうこともなくなった。

続きを読む "一応の決着がついたが、さて"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/04

トラブルを楽しむ

 ミラーサイトのほうにコメントをいただいたさいに書いたことだが、このところのニフティとのトラブルを、私は楽しんでやっている。いじめを受けているように見えるかもしれないが、ある段階から、よし、これをとことん楽しんでやるぞ、と気持ちを切り替えた。巨大プロバイダーが規約をかざして攻めてきているのに、楽しむなど、まるでドンキホーテみたいだが、それでいいのだ。

続きを読む "トラブルを楽しむ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧